旅とプログラミングを少々

趣味に関する記録などをします。さしあたっては2017年JGC修行とプログラミング入門に関しての内容を連ねていきます。

マレーシア旅行2(一日目~二日目)

マレーシア旅行2 (二日目まで)

機内で目を覚ますと、もうほぼマレーシア領空内のようでした。客室乗務員の方に入国審査の特別レーンに並べるオレンジの券をなぜか二枚渡され、ほどなくしてクアラルンプール国際空港(KLIA)のサテライト側に到着。この空港は機内乗り込み時に手荷物検査があるタイプなので、到着してすぐに空港探索ができます。

f:id:inaoki:20171028171345j:plain

空港内ならばまだまだ英語も日本語も溢れているので全然不安になりませんね。

入国審査もビジネスクラス客向けのチケットのおかげで空いているレーンを通れ、当座分だけリンギットに両替してさっさと出ました。空港直結のKLIAエクスプレスでKLセントラル駅まで30分の旅。空港が中心街から5,60kmしか離れておらず、変な白タクでも掴まなければ空港から直接タクシーでもそう高くはならないのですが、そこそこ綺麗で速いので安心です。スムーズに行けば18時あたりには駅に着けるはずだったのですが実は成田で離陸が少し遅れ、さらにはクアラルンプールでも着陸が遅れセントラルの駅についたのが19時30分ごろ。その時間帯だと駅構内の店も結構閉まっており寂しい感じでした。

駅からはBUDGET TAXIと呼ばれるチケット制のタクシーでボラれる事なくパークロイヤル・クアラルンプールホテルへ。一昔前の旅行指南本だと異様にタクシーでのぼったくりを警戒されてますが、首都レベルの都市だとこういう感じでどんどんボラれない安心システムが増えていて良いですね。

疲れていたのか写真がほぼ無いのですが、いい感じのホテルです。

PARKROYAL KL Orchid club delux - Spherical Image - RICOH THETA

さて、本当の二日目、ホテルの朝食で選んだのは、もちろんNasi Lemak。何度か聞きかえされて正しい発音は少しシが弱い「ナシレマッ」であると勉強できました。

f:id:inaoki:20171028174753j:plain

ココナッツミルクで炊いた米と炒った豆・小魚、それにソース。たまに各店独自のおかずを追加してバナナの葉で包んだおにぎり状のものがそこらじゅうで売られているのですが、ホテルのものはさすが味も量も豪華でした。唐辛子の効いたソースから野菜の甘みがじんわりと出て、米と良く合います。

 

マレーシアらしい朝食を堪能した後は、散策しつつ一番有名な観光スポットのペトロナスツインタワーへ向かいました。現地の空気感というか街の雰囲気を見るためにわざわざ暑い中地上をくねくねと歩きまわっていて、ちょっとブログに載せられるような写真が全然ないんですが中国の建設会社の建設ラッシュがすごいです。結構自国産業保護がされている様子ながら海外資本ブランド丸出しの現場もあり、建設労働者として連れてこられた人の住んでたところが街の膨張にしたがって地価が上がり追い出され大道路を挟んで向こうにスラム気味に人が残り住もうとしている所あり、景気は良さそうですが比較的安全なスポットというのはまだ点々と観光向けなところだけでしょうか。

 

夜は屋台で食べる事も考えたのですが、脚が棒になっていたのと汚いところも歩きすぎてしまったので綺麗なところで食べようと思いPAVILIONの地下へ。このPAVILION地下、日本で言うならデパート地下と屋上が一緒になったようなもので、レストランにフードコートにスイーツから惣菜屋さんまで本当になんでもあります。寿司やステーキから現地らしい魚と貝のスパイス包み焼きみたいなものまで。安くとも屋台の倍くらい予算が必要そうですが、段違いの清潔さ。しかしこんなのができては屋台街、盛況にはやっていけませんよね……今のうちに食べに行けばよかったと少し後悔しています。

f:id:inaoki:20171028181849j:plain

そういえばPAVILIONでもう一つ後悔が。両替のレートが街中の他所よりさらに良いです。たくさん両替してテナントでそのまま散財してくれって事でしょうね。ここを覗くまでは空港やホテルより良いレートで両替したと満足していたのですが……

 

こんな感じで修行にありがちな市内だけ、1日だけの滞在をめいっぱい楽しみました。