旅とプログラミングを少々

趣味に関する記録などをします。さしあたっては2017年JGC修行とプログラミング入門に関しての内容を連ねていきます。

2017年JGC修行にあたり登録したサービス

JGC修行のためたくさん飛行機に乗るとなると、その旅程の管理も楽にできるようにしたい。それもいちいちパソコンに向かわなくとも済む、スマホで便利なサービスがいい。数ヶ月に一度程度の飛行機移動ならばとりあえず常に次のフライトだけの案内がわかるこちらの

JAL Countdown

JAL Countdown

  • Japan Airlines Co., Ltd.
  • ユーティリティ
  • 無料

play.google.com

JAL Countdownといった JAL公式のアプリでも十分に役立つのだろうが、一ヶ月で10レグ以上やら、一日で同路線2往復やらといったちょっと尋常ではないフライト行程を組むとなるとちょっと力不足だ。少し見て回って選んだものを紹介していこうと思う。

 

フライト予定読み込み

まずは旅程管理最大手ということで定番のTripit: Travel Organizer

 

play.google.com

これはとりあえず無料ユーザのまま登録している。Tripitの利点は何といっても予約・購入メールを指定のメールアドレスに転送する事で、あるいは自分のメールを読む許可を与える事でJALの日本語でのメールでもきちんと自動で旅程を読み込んでくれる点だ。こういう機能は往々にして英語と中国語、それからヨーロッパの言語いくつかにしか対応しておらず日本人は泣きを見るのだが、JALのメールもすいすいと読み込み最大手になるだけの力を見せてくれた。他にも宿やレストランの予約なども登録できるのだが、さすがにそちらは日本語対応が難しいようだ。

とはいえ、フライト予定以外JGC修行には必要ないので、この読み込み機能のためだけと割り切って無料ユーザで済ませている。

 

フライト管理

フライトの事はフライト専門のサービスに任せようと思い選んだのはこれ

 

 

play.google.com

App in the Airはフライト特化の旅程管理、通知アプリだ。こと空港、飛行機に関してならばTripitよりも圧倒的に詳しく、早く、使いやすい。搭乗・到着ゲート変更があった際の通知に使用機材の情報まで見られて、おまけに実績バッヂ集めなどという修行者が好きそうな機能もついている。

本当はこちらにもメールから旅程を読み込む機能があるのだが、日本語の予約メールにはどうも弱い様子でJALの予約メールは読み込んでくれなかった。そこでTripitから旅程をインポートさせるのである。この組み合わせでメールからの半自動登録と詳しい通知の良いとこどりをできる。

 

おまけ

JAL機内WiFi15分無料サービスの間、ちょっと楽しかったのがFlightRadar24

Flightradar24 - Flight Tracker

Flightradar24 - Flight Tracker

  • Flightradar24 AB
  • 旅行
  • ¥480

 

play.google.com

 通知機能は前のアプリに比べ役に立たないけれど、自分が今現在飛んでいる飛行機の情報を見られるのはなかなか新鮮だった。

(追記: FlightRadar24は月額課金モデルに移行してアプリが変わりました。https://www.flightradar24.com から現在のアプリを探すと良いでしょう。)

 

 

このようなアプリとサービスの手を借りて、JGC修行を楽しんでいこうと思っている。